塾に行って勉強をして中学受験に合格しようとするのはスタンダードになりつつあります。しかし、塾に行って勉強をさせることが一番ではありません。あくまでも塾で勉強をしたことを自宅に帰ってからもしっかり突き詰めて勉強をすることが大事なのです。塾に通わせていれば安心と思っているようでは、中学受験合格は難しいものとなってしまいます。親が自宅にいる時に勉強をしやすいようにサポートをしてあげることで、子供はより勉強に前向きになっていきます。

母親任せにせず、父親も積極的に子供の勉強に関する部分を知らないといけません。勉強疲れでストレスがたまっているのであれば、たまには遊びに誘ってあげるのも良いでしょう。勉強で分からないことがあり、子供に教えられるのであれば教えてあげるのも良いです。父親はあまり関与しない方が良いと思っている方も少なくありませんが、ケースバイケースです。

まずは子供と接し、その結果父親が関与しない方が良いと思うのであれば、関与しないという方法もあります。しかし、何もせずに決めつけるのは良くありません。子供は父親からかけられる言葉一つで気持ちが大きく変わるものです。父親の存在は中学受験を受けるにあたって、大きものと理解すべきです。

Comments closed.