中学受験の時には、塾に通わせるのは基本と言えるでしょう。子供が独学で勉強をするよりも、より効率的に勉強をできるようになる為、塾に通わせる親は少なくないはずです。その通わせる塾に関しては、しっかり考えて選択をすべきです。広告には基本的に良いことばかりが載っており、すべてを鵜呑みにするのは危険です。合格実績を重視して選択をされる方もいますが、それよりも子供にマッチしているかどうかを最優先で考えるべきです。合格実績があったとしても、必ずしも中学受験に合格ができる訳ではありません。

理想的な塾になるのは、自主的に勉強ができるように指導をしてくれることです。塾での勉強は中学受験合格の為に非常に重要なことではありますが、あくまでも自宅で自主的に勉強をするようにしないと、合格は難しいです。中学受験の時に塾でさえしっかり勉強をすれば良いと考えるのは大きな間違いで、親はそのことを理解しておかないといけません。

親は自宅でなるべく子供が自主的に勉強ができる環境を整えることを意識すべきです。父親はあまり自宅にいない為、あれこれ口を出すのは逆効果となってしまうこともあります。

父親としてどうすれば良いのかは、子供との距離感を考えるべきです。

Comments closed.